「割安マンションチェックツール」裏話

先週の金曜日に割安マンションチェックツールをリリースしました。

satei_og

サービスの性質上、インターネットサービス系のメディアや、
それを読んでいる方々からの反響は少ないだろうなと予想はしていたけど、
想像以上に苦戦している感じ。そちらからの流入はだいぶ想定を下回っている。

それでもスタートアップディティングさんに素晴らしい記事を書いていただいたり、
suumoジャーナルさんにはじめて記事を掲載していただいたりと、
いつもとちょっと違う形での評価をいただき、大変嬉しく思っております。

結構自信作だったんだけどなぁ…と思っていたら、
facebookやtwitterなどで絶賛していただいたり、
マンション選びのお役立ち情報ブログ(マンション・チラシの定点観測)さんに掲載していただいたりと、

不動産業界の方々からはお褒めの言葉をいただくことが多く、
内容は悪くなかったんだなと安心している次第です。
取材の申し込みも1件いただいております。

今回の問題?というか、足りていなかったことは、
エンドユーザーへの分かりやすさが不足しているなということ。
なのでここで少し説明をしておこう。

普通に物件の平米単価を出すと、実は全く使い物にならない。
単に築年数が古い物件が上位に出るだけだ。
だから何が安いか高いかよくわからないまま。
なので、金額見てもその妥当性が全くわからないと思う。

じゃあ、なぜああいうランキングが出るか?
それは、不動産を売却する時の値付けのプロセスを利用したわけ。

物件を売りに出す時に、どういう値付けをするか、
その一般的な方法として、次の基準で物件のスコアをつけている。
100点を標準として、加点減点していく仕組みだ。

  • 築10年のマンションを基準に新しいか、古いか
  • 駅徒歩6分を基準にして、近いか遠いか
  • 方位が南向き以外は減点
  • バルコニーの面積が専有面積の20%以上の場合は加点、10%未満の場合は減点
  • 周辺環境の利便性で加点、減点

実際の査定の際には、管理体制だったり、材質だったり、使用状況だったり、
もっと多様な情報を使って査定するのだけど、
今ある情報で使えるものはこれくらい。

これで簡易的な査定スコアを出す。
そして、平米単価120万円、物件の査定スコア120点の物件と、
平米単価50万円、物件の査定スコア50点の物件が同じ割安度という考え方で、
次の計算方法で査定込平米単価を出す。

査定込平米単価 = 販売価格 × 100 ÷ (平米数 × 査定スコア)

として、査定込平米単価でランキングを出しているわけだ。
駅の平均値を取ると、それに比べてどのくらい割安、割高かがわかるわけ。

かなり良い精度で出ているので、普通に出しているように見えるのだけれど、
これくらいのこと(とはいえ簡単なことだけど)をやらないと、
割安な物件の抽出や、駅ごとの単価の比較はできないわけ。

ここまで書くと「おおー!」と思ってもらえると思うけど、
この辺を分かりやすく理解してもらうためのコンテンツは作っていなかったね。

ただ、分かりにくかったこと、ある程度しょうがないと割り切って考えていた。

実は社内で動いているプロジェクトの優先度との兼ね合いで、
業務時間中に作業時間を取ることができなかった。
なので、ゴールデンウィーク期間中に動くものを作って、
あとちょっと手直しすれば動くけど、どうする?と。

「いつやるの、今でしょ?」

とゴリ押しするしかなかったわけw。

ゴールデンウィーク中に動くアウトプットを出すことが最優先だったので、
削れることは徹底的に削って、とにかくスピード優先でやった感じ。
スマホで見れないとか色々あるけど、これも割り切ったわけ。

賃貸については、実はもうスマホユーザーの方がPCユーザーより多くなっている。
しかし商材の性質上、マンションの売買についてはまだPCの方が主流。
また、今回は査定の計算方法がイチ押しのコンテンツだったので、
画面内にたくさんの情報を載せたい。
そして、最後に、PVを稼ぐのが必要なサービスじゃないよなと。
ちゃんと物件へのお問い合わせや資料請求が行かないと意味がないので、
そのユーザーにだけ届けば良いと考えた。

PVを稼ぐんだったら、facebookでのシェアを狙って、
スマホでシェアしたくなるようなものを用意したと思うけど、
短い時間で色々考えた中で、今のような形になった。

なので、通常のサービスの初動と違う動きをしている。
ニュースサイトからの流入は多くないけど、
サイトの中からの誘導を強化すると、そちらの方が伸びはじめた。
平米単価の駅ランキングなども使っていただいているよう。
こちらは狙い通りの動きなので、
あとは、物件へのお問い合わせや資料請求が伸びてくれるのを祈るばかりだ。

インターネット業界で仕事をしていると、
PV至上主義というか、まず人を集めて…ということが多いのだけど、
たまには逆のアプローチもいいかなと。
1円の商材を900個売るよりは、1000円の商材を1個売った方がいいよねと。

「よくわかんないけど、なんか売上上がってない?」

というようなのが理想だなぁ。

GWプロジェクト六日目の進捗

β版できちまった。
「(仮称)割安マンションチェックツール」
名前はこれから考えよう。

gw2013

まだデータが正しいか細かくチェックしていなかったり、
実運用する際には「こういうロジックで客観的に出してますよ」という
注記を入れたりする必要があるので、友人限定公開。

現状はPC版のみ対象なので、スマホじゃ動かないと思います。
IEは9以上。その他のブラウザなら最近のだと大丈夫じゃないかな?
あんまり検証していないけど、html5対応ということで。

閲覧希望の方はfacebookにコメントいただければ、
URLとID/PWをメッセージでお送りします。
そんなに表に出てマズイものではないので、
僕の知り合いだとわかっている人達には、
許可取らずに勝手に教えていただいて結構です。

まだ条件で絞り込めなかったり、
複数の駅間での比較等できなかったり、
見た目ももっとカッコよくできそうだったり、
その辺は着手から6日間ということを鑑みていただければと。

とりあえず、どんな状況でもアウトプットを出すことを決めていたので、
その中でどれだけ取捨択一してやっていくかという感じ。
なんとかできてよかったよー。近々正式リリースさせよう。

連休引きこもってたので、何らかリアクションいただけると嬉しいです。
「見たよー」とか「つまんないよー」とかそんなのでかまわないので。

目的は達成できたのと、かなり疲れたので、明日はオフにするかも。
連休明けからは、PROPSでお話した、
例のプロジェクトのサイトを本格的に構築開始予定です。

作り始めると、早いよ。

GWプロジェクト五日目の進捗

facebookを見てるとみなさん充実した休日を過ごしていらっしゃるようですが、
こちらはここ二日人と会話をしてないやw。
(家族は帰省中)。

今日はいっぱいいっぱいで、正直なところあまり色々書く余裕がないなぁ。

休みなのでダラダラやるつもりが、
予定通りに行かないことがあって少し焦ってた。
毎日進捗公開していると、良くも悪くもプレッシャーかかっていいねw。

昨晩からデータがあんまりおもしろくないなぁと悩んでいたけど。
なんとか上手く補正できたので、なんとかなりそう。

どんなプロジェクトでもそうなんだけど、
最初に自信があっても、途中で「これは本当に面白いのか?」と
悩むタイミングがある。

作っていると毎日眺めているので、
客観的に観れなるし、新鮮じゃなくなるしで。
そういうタイミングが一番キツいよね。

今日はデータの補正作業が中心だったので、
今のところ目立った進捗はなし。

でも1時間半前くらいから、遂に画面を作りはじめたよ。
今日はまだしばらく頑張ろうかなと思う。

一番大変な所は抜けた感じがするので、
明日は面白い内容を書けそうかな。

さっきまではあと二日しかないと焦っていたけど、
今はあとまだ二日あると思えるようになってきたかな。

GWプロジェクト四日目の進捗

なんか今日は通常業務が入ってしまったよ…。
ありがたいことにゴールデンウイーク特需?で結構なトラフィックが来ているので、
サイトの負荷の調整やら、チューニングできるところの洗い出しやら。

今日は主に、UIとかレイアウトとかどうしようかなーと考えていた。
まずそもそも何が必要か、どういった導線か、とりあえず殴り書きで。

note001

そこから画面を考える。
かっこよくするにはゲームみたいに固定画面で、
画面内にスクロールが入るといいんだけど…。

スクロールバーあんまりかっこよくないし、
iPadだと日本指スクロールになったり(そんなの知らないとわからない)、
Androidタブレットだとそもそも動くか怪しかったり…で、
スクロール無しの固定画面ができないかなと。

そんなこんなで書いたワイヤーフレーム。

graph_paper001

方眼紙いいよね。
実は結構精密に、というかピクセル単位で決めているくらい、しっかり書いている。

考えている姿とか、手書きでもの書いているのとか、
なんとなく見られているところでやるの好きじゃないので、
あまりオフィスでやらなかったりするんだけど、
コード書く前にかなり精密に作ったりしているのだよ。

前職時代とか、よく社内の新卒の新人とかに、

「やりたいことが整理できてないから、まず手書きでいいから書いてきてよ」

と言ってたんだけど、それって決して馬鹿にして言ってるわけじゃないんだよね。
僕は未だにこれくらいきちんとやること多いよ。

プログラマーは面倒なこと嫌いな人が多くてこういうの嫌がるんだけど、
もっと面倒なことが嫌いな僕は、後々手順が重複するのが嫌なので、
二度手間にならないように、後で余計なこと発生しないように、
決めなきゃいけないことは最初にやってしまう。
その方が楽なんだけど、なかなかその感覚って伝わらないなぁと悩むけど。

…と愚痴っぽく脱線したけど、
どういう画面にするかはほぼ決まった。
やってみてイマイチだったら変更するかもだけど、
なんとなく大丈夫じゃないかなぁという予感はしてきた。

明日が大勝負になるかな。一気に進めたいと思う。

あ、あと大事なこと忘れてた。
ジロ・デ・イタリア開幕だね。
ウィギンスの調子がよくわからないので、僕はニーバリに一票かな。
…僕の優勝優勝予想は外れ続けてますが…。