僕がSEO対策をあまり好きでない理由(2)

少し前に、僕がSEO対策をあまり好きでない理由というブログを書いた。
その続編?的な内容。

検索順位にサイトの応答スピードが影響するらしいことは言われている。
なので、サイトの検索流入数が減ってくると…。

「深夜にバッチを回している時間の応答の遅延のせいじゃないか?」

などという話がくる。
それも『実際に遅延しているか』の確認すらせずになので、
根拠となるデータなどは一切なしで。

こちらも調査をしたり手を動かすことになるので、
せめて最低限の調査データくらい出してくれないかなぁと思うけど、
数歩譲ってそこはよしとしよう。

…でもね。日々レスポンス速度を改善させるための手を打っている。

検索流入が増えている時はページやリンクの調整の効果だ!となり、
レスポンス速度の改善の効果には全く言及されなかったりするし、
日ごろ書いているコードに無駄があったりするのだよね。

仮説を立てるだけとはいえ、もうちょっとちゃんとやろうね。

賃貸VS購入?9年同じ所に住んだお話

2000年7月~2010年1月の間、高田馬場に住んでいた。

家賃を支払ったのは9年7か月。更新4回。
121か月ぶんの家賃を支払っていることになる。
総額900万円を超えるわけだよね…。

賃貸と購入どちらが得か?
この場合は購入だったんだろうなぁと思う。
(住み始めたのが学生時代なので、現実的には買えないのだけど)

上手に同等の物件を購入していたら、
売買の仲介手数料+価格下落分+金利で、
900万以内に抑えることはできたんだろうなぁと。

「家を買う」となると、そこで終わりのような感覚になるけど、
売却するところまで視野に入れて考えると面白いね。

もしローンが組める状態で、初期の資金があれば、
購入してしまって、 返済 < 家賃 の状態で継続して、
ローン残高+経費 < 売却価格 の状態を作れればいいよね。

リスクとして考えられるのは、次の2点かな。

  • 資産価値の下落しにくい物件を選べるか
  • 狙ったタイミングで売却できるか

前者は、きちんと調査をしてくれる仲介業者とタッグを組むこと、
後者はスマウリなど短期間で売却可能な仕組みで解決できそうだ。
売らずに賃貸として 返済+経費 < 家賃 の状態で回してもいいしね。

ライフスタイルや家族の嗜好によって、
賃貸でも売買でもどちらもアリだと思うけど、
このあたりについて、きちんと相談できるプロがいると、
いろいろな選択肢があって面白いんだろうなぁと思う。

あと10年早く、バイヤーズエージェントに出会えていたらなぁw。