エイプリルフールがダサくなっちゃったよね

a1130_000542_m

ブームになると、もうクールじゃないよね。
ということで、僕は4月1日には真面目なことを書くようにしてみる。
捻くれ者としては、何も考えずブームに乗っかるのは嫌なんだ。

注目される = 企業のプロモーション、
という意味では面白かったのだけど、
これだけ乱発するとプロモーションにもならないでしょ。

無駄に手がかかりすぎているので、
人件費などによる経済的損失にしかなっていなさそう。

…だけど、面白いのは好きだ。
そこでプロモーションになるネタを考えてみたい。

例えばマクドナルドなんかで、
4月1日のリリースで「チキンタツタ復活!150円 ※4月1日はエイプリルフールです」
なんか出しておいて、
4月2日のリリースで「チキンタツタが100円で復活」
みたいな出し方すると、
「復活が嘘じゃなくて、もっと安くなった!」
と面白いプロモーションになるんじゃないかな。

単にネタを出して面白がるだけではなくて、
入念にポジティブで面白いネタを用意して、
4月1日に嘘っぽくリリースを出して、
4月2日にポジティブサプライズを仕掛ける、
というのは結構インパクトあると思うんだけどな。

「Googleグラスプロジェクト復活!2016年発売予定」

「Googleグラス、実は来週発売です」

みたいなのがあったら面白いよね。

というわけで、
2016年に向けて、
ネタで終わらず、会社、サービスの宣伝になる
エイプリルフールネタの企画、制作のお手伝いをさせていただきますので、
ご興味がある方はこちらからお問い合わせください。

ええ。エイプリルフールについて書くからには、
きちんと宣伝しておくぜ。これ基本な。