経営者ポエム


年末です。

Facebookのタイムラインに、
知人経営者の今年の反省、来年の目標記事が並ぶ時期です。
友人がこれらの記事を「経営者ポエム」と称して笑っていたので、
僕も「経営者ポエム」とやらを書いてみようと思ったわけです。

…ですが、真面目な話を書くキャラでもないので、
いつもの通りやろうと思います。

ええ、一応僕にも芸風というのがあってですね…。

将来の目標として、Googleを超えるとか、Facebookを超えるとか、
みんな大きなことをどーんとぶちまけるわけです。
なので、僕も大きなことを書いてみることにしてみました。

そう、年末らしく、考えること数時間…

徳川埋蔵金を掘り当てよう!
うん。これはでっかい話だ!

若い人は知らないと思いますが、昔「ギミア・ぶれいく」という番組があってですね。
糸井重里さんをリーダーとした、壮大な発掘プロジェクトがあったんです。
最深部が60mにもなる穴掘って、バブルっぽい番組で。

今はどうなっているんだろう?と思って調べたら、
さすがのデイリーポータルZさん。数年前に調査されてました。

赤城山その後

なんかね、ああいうの楽しそうじゃないですか。
マーク・ザッカーバーグみたいに大金を寄付することも素晴らしいですが、
(税金対策のスキームじゃないかとの話もありますが)
使いきれないくらいのお金を稼いで、
それを徳川埋蔵金の発掘に充てるんだ!
雇用も生むので社会的意義もあるぞ。

こんなバカげたことやっているのは誰もいないでしょう?
と思ったら一人だけ見つかりました。
しかも、もっとスケールが大きいのが。

2位じゃダメなんでしょうか?

で、どこを掘るか

やはりギミア・ぶれいくの徳川埋蔵金発掘プロジェクトの跡地でしょう。

番組が嘘(演出とも言うらしい?)を言っていなければ、
江戸時代以降に掘られた穴や遺物が発見されているので、
なぜそんなものがあるのか、未だにわかってなかったと思います。

いや、そんな理屈はどうでもいいんです。

あそこを掘ることにロマンがあるのです。

見つかったどうするか

ええ。見つかります。
ですので、その後のこともきちんと調べておきましょう。

Wikipediaによると、遺失物法の規定により、
埋蔵金の5~20%に当たる報労金が支払われるとの見解となっています。

埋蔵金を200兆円とすると、10兆~40兆円が手に入るわけです。
トヨタ自動車の時価総額を超える可能性があります!

どれくらいの資金が必要か

この際だから集められるだけ集めましょう。
こういうのはクラウドファンディングでしょう!

どこかのクラウドファンディングサイトさん、
来年のエイプリルフールに、
徳川埋蔵金発掘プロジェクトを建ててみませんか?
PV取れると思うんですが…。

オチ

この話オチがないんです…ごめんなさい。
年末を振り返る宣伝として、
2015年に飲まれたベルギービールのランキング
でも貼っときましょう。

…とこんなブログに今年もお付き合いいただきありがとうございました。
あと一回、箱根駅伝ネタでも書いて、今年の締めくくりとしたいと思います。

来年はぜひ一緒に徳川埋蔵金を発掘しに行きましょう!