カテゴリー別アーカイブ: レセプション

圧巻のベルギービール樽生38種!- RIO BREWING&CO. BISTRO AND GARDEN

圧巻のベルギービール樽生38種類

4月28日(金)にミッドタウンにオープンするデリリウムカフェ系列の新店、RIO BREWING&CO. BISTRO AND GARDEN。
ベルギービール樽生が38種類つながるそうで圧巻の光景です。

昨秋に行われたデリリウムラリーの達成者の中で、
仙台店に行った人対象ということで招待いただいたレセプション。
一足先に伺って来ました。

お店の場所はミッドタウンプラザ1F、Toshi Yoroizukaの隣。
ロゴがかっこいい。

RIO BREWING&CO. BISTRO AND GARDEN

厨房には大きなピザ釜らしき設備が。

ピザ釜らしき設備

まずはRIO BREWINGの定番ビール。
オーナーの菅原氏がレシピを考案し、
ベルギー南部ワロン地方にあるジャンデラン醸造所に委託して生産されているビール「初陣」から。

初陣

フードのメニューはこんな感じでした。

フードメニュー

知っている常連さんが多かったので、色々なフードをいただけました。

■厚切りパテドカンパーニュ。

厚切りパテドカンパーニュ

その名の通り厚切りで、パテドカンパーニュには嬉しい一品です。

■蛍烏賊と菜の花のセルクルゆず風味

蛍烏賊と菜の花のセルクルゆず風味

旬の時期の蛍烏賊と菜の花。
絶品のソースの春らしいメニューです。

■イベリコ豚とりんご、木の実の蜂蜜風味

イベリコ豚とりんご、木の実の蜂蜜風味

肉厚のイベリコ豚と、リンゴの甘味が絶妙にマッチ。
メインにおススメの一品。

■筍のカルパッチョ

筍のカルパッチョ

筍をカルパッチョで食べたのは初めて。
ぜひ試してみただきたい。

■鹿もも肉のグリル

鹿もも肉のグリル

鹿肉は癖がなく、ジビエが苦手という方も、
鹿肉なら楽しめるんじゃないかと思います。

■カラスミとインカの目覚めのポテトサラダ

カラスミとインカの目覚めのポテトサラダ

ポテトサラダにカラスミという意外な組み合わせ。
こちらも他ではなかなか食べられないメニューです。

■米沢豚と白いんげん豆のカスレ

米沢豚と白いんげん豆のカスレ

米沢豚がやわらかく仕上がっており、
誰もが唸る素晴らしい一品でした。
どれも素晴らしい料理なんですが、その中でも特にイチオシです。

■グリル野菜と秋田きよら卵のサラダ仕立て

グリル野菜と秋田きよら卵のサラダ仕立て

たくさんの野菜を美味しくいただけます。
野菜を食べたいけど、普通のサラダはありがちだな、
と思う方にはこちらがおススメ。

■黒毛和牛のロースト

黒毛和牛のロースト

これは説明の必要がないですね。
直球勝負のメイン料理。

■美桜鶏胸肉とリコッタチーズの石釜ロースト

美桜鶏胸肉とリコッタチーズの石釜ロースト

鶏胸肉のやわらかい仕上がりに皆が驚く。
火が通りつつ、かつ固くならない温度帯で焼き上げていそう。
胸肉をこれだけ美味しく食べられることに驚き。

■ズワイガニとアボガドのプレッセ

ズワイガニとアボガドのプレッセ

やわらかく仕上げたアボガドに素晴らしいソース。
爽快な感じで、これからの季節にぴったり。

■真蛸とパプリカのバスク風

真蛸とパプリカのバスク風

たっぷりと蛸が食べられて、
何人かでシェアしても満足できる量。
こちらもこれからの季節にマッチする爽やかな一品。

■砂肝のコンフィと蚕豆温製

砂肝のコンフィと蚕豆温製

蚕豆は匂いが好きでない方でも大丈夫な仕上がり。
砂肝もやわらかく、ビールが進む。

ビールの数だけでなく、素晴らしい料理を堪能できるので、
六本木近辺の方はぜひ一度伺ってみてください。

■店舗情報
RIO BREWING&CO. BISTRO AND GARDEN
住所:東京都港区六本木9-7-2 ミッドタウンプラザ 1F
電話番号:03-3403-0808

Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)心斎橋店のレセプションに行ってきたよ!

まずステマと批判を浴びそうだから最初に開示をしておくと、
エッグスンシングスさんとはキャンペーンなどで協力させていただいていて、
弊社のキャンペーン用にレセプションの枠をいただいています。
ですが、費用をいただいたことは一切ないです。

この記事も僕が勝手に書いているもので、
書くようにお願いされたりしたわけではないのです。
僕が色々言われる分にはいいですが、関係各所に迷惑がいくといけないので、
そのところだけはよろしくお願いいたします。

__________________________________________________________

実はですね、会社でパンケーキのサイトをやっているのだけど、
ほぼ他の担当者に任せっきりだったんです。
正直に申し上げると、パンケーキ食べに行ったことなかったんです…。
いやね、凄く行きたかったんですよ!でも人気で行列になっているのでなかなか…。
ごめんなさい。それだけ弊社の担当者が優秀だということで許してください。

今回のEggs’n Thingsさんの心斎橋店のオープンについては、
以前Eggs’n Thingsさんの方をご紹介いただいたことがあり、
オープン時が決まった際に宣材の写真などをいただいたところ、
結構な反響があったので、せっかくなのでキャンペーンをやりましょう!となったわけです。

そのご縁で、心斎橋店のオープン前のレセプションにご招待いただきました。
…というわけでパンケーキ初体験でした。

心斎橋店の場所は、アメリカ村の辺りですね。一等地です。
お店の感じはこんな感じです。

eggsn_1

eggsn_2

オハナ(Eggs’n Thingsさんではスタッフのことをこう呼ぶそうです)さんも
アロハシャツを着ていらっしゃるので、お店の雰囲気は申し分ないです。

まずは定番のパンケーキから!

eggsn_3

このクリーム、凄いでしょう。
パッと見た感じ、よくある大盛り、山盛りをウリにしているお店の商品のように見えるのだけど…、
でも食べてみてびっくりしました。クリームが軽い!

いわゆるホイップクリームで、見た目よりもかなり軽い。
そして味も全くしつこくない、寧ろ普通の生クリームを少し乗せたものより軽いくらい。
見た目のインパクトと、味を両立させている。かなり考えられたものだと思う。

そして、極めつけはこのエッグベネディクト。

eggsn_4

まず卵の具合が素晴らしい。
とろみをきちんと残した半熟。
火の通りが弱いと液体っぽくなりすぎて食べにくくなるし、
強すぎると固くなってしまう。
ドロっとして他に絡む絶妙な感じ。

そしてソースの味も秀逸。ベーコンとほうれん草とのバランスも最高。
これ、かなり美味しいです!

少し前に、Google Trendsの「パンケーキ」のチャートがバブルのチャートだと、
facebookで書いたことがある。
いわゆるブームやバブルみたいなものであることは確かだと思う。
でもバブルの中には、多くが流行りのものでも、必ず「本物」がいくつかある。
Eggs’n Thingsさんは本物だと思う。
もし並んでなければ、僕は通うもん。

出てくるお料理、オハナ(スタッフ)さんの感じの良さ、お店の雰囲気、
どれをとっても、「これは流石だな」という印象。
ブームで人気になっているわけではなくて、単純に凄いなと。

食べたり飲んだりするのが好きな人も、
「あれはブームだから…」と斜に構えるのではなくて、
一度行ってみると、楽しめると思うよ。

あ、あと大事なこと。
30min.からパンケーキの本が発売されます。
Eggs ‘n Thingsさんの心斎橋店のオープンと同じ、6月21日発売だよ!!

行列のできるパンケーキショップ101: みんなが集めた全国のおいしい情報食べくらべ!

…最後に、大阪っぽいエピソードを。
キャンペーンで当選した方の隣の席に座っていたのだけど、
帰り際に、「一つ気になったんだけどいいですか?」と。

「みなみこう」じゃなくて「なんこう」です!

南港の呼び方を間違っていた僕にツッコンでくれました。
僕の両親は大阪と西宮出身なので、
こういう初対面の人にもツッコンでくれる感じ、
大阪は水が合うなぁと思う次第です。

一人三次会をしながら…。

budweiser