カテゴリー別アーカイブ: その他

諸刃の剣 – ドラクエから教わる現代社会の処世術

ドラクエに「諸刃の剣」という、とても攻撃力が強いけれども、
適に与えたダメージの一部が自分に跳ね返ってくる武器がある。

最近の世の中を見ていると、HPが低いのに諸刃の剣を振り回す人が多いなという印象。

インターネット、SNSの普及により、
今まで攻撃力の高い武器として使われていたものが、
呪われた武器に変わっているものがある。

  • 人の感情を過剰に煽る系の文書
  • 過剰なポジショントーク

攻撃力 = 獲得PV
ダメージ = 人として失う信頼
HP = 今まで積み重ねてきた実績

と考えるとよくわかるかと。

僕自身、仕事でプロモーションをする時に、
多少のポジショントークや、狙いにいったタイトルをつけることはある。
ただHPが低くなって画面が赤くなるようなリスクは取らない。
普段の仕事で最大HPを上げつつ、ここぞという所でそれを消費するといった感じだ。

ところが、昨今の炎上記事などを見ていると、

  • 極端なポジショントーク = 跳ね返るダメージが大きすぎる攻撃
  • 若い人の炎上狙いの記事 = HPが少ないのに諸刃の剣を使用する

で大きな攻撃を仕掛けるも、HPが0になってしまう人がちらほらと。
個人的に、そういうチャレンジについてはあまり好ましく思ってはいないが、
否定するつもりは全くないし、よくやったねと言ってあげたい。

…でもね。現実世界には教会やザオリクはないんだ。
失った信頼はなかなか戻らない。

どうしてもPVを稼ぎたい時、ここぞという勝負の時、
ポジショントークや炎上狙いで勝負をかけるのは必要だ。

でもね、そのために、普段から最大HPを上げておくことをしておかないと、
1~2年で「オワコン」とのレッテルを貼られる。

溜めておくHPと、諸刃の剣を振るタイミング。
そのマネージメントが大事なんだなぁということを、
若い人などに伝えてあげられるといいなぁと。

長くなったが簡単に言うと…

ドラクエやろうぜ!ということで。

経営者ポエム

年末です。

Facebookのタイムラインに、
知人経営者の今年の反省、来年の目標記事が並ぶ時期です。
友人がこれらの記事を「経営者ポエム」と称して笑っていたので、
僕も「経営者ポエム」とやらを書いてみようと思ったわけです。

…ですが、真面目な話を書くキャラでもないので、
いつもの通りやろうと思います。

ええ、一応僕にも芸風というのがあってですね…。

将来の目標として、Googleを超えるとか、Facebookを超えるとか、
みんな大きなことをどーんとぶちまけるわけです。
なので、僕も大きなことを書いてみることにしてみました。

そう、年末らしく、考えること数時間…

徳川埋蔵金を掘り当てよう!
うん。これはでっかい話だ!

若い人は知らないと思いますが、昔「ギミア・ぶれいく」という番組があってですね。
糸井重里さんをリーダーとした、壮大な発掘プロジェクトがあったんです。
最深部が60mにもなる穴掘って、バブルっぽい番組で。

今はどうなっているんだろう?と思って調べたら、
さすがのデイリーポータルZさん。数年前に調査されてました。

赤城山その後

なんかね、ああいうの楽しそうじゃないですか。
マーク・ザッカーバーグみたいに大金を寄付することも素晴らしいですが、
(税金対策のスキームじゃないかとの話もありますが)
使いきれないくらいのお金を稼いで、
それを徳川埋蔵金の発掘に充てるんだ!
雇用も生むので社会的意義もあるぞ。

こんなバカげたことやっているのは誰もいないでしょう?
と思ったら一人だけ見つかりました。
しかも、もっとスケールが大きいのが。

2位じゃダメなんでしょうか?

で、どこを掘るか

やはりギミア・ぶれいくの徳川埋蔵金発掘プロジェクトの跡地でしょう。

番組が嘘(演出とも言うらしい?)を言っていなければ、
江戸時代以降に掘られた穴や遺物が発見されているので、
なぜそんなものがあるのか、未だにわかってなかったと思います。

いや、そんな理屈はどうでもいいんです。

あそこを掘ることにロマンがあるのです。

見つかったどうするか

ええ。見つかります。
ですので、その後のこともきちんと調べておきましょう。

Wikipediaによると、遺失物法の規定により、
埋蔵金の5~20%に当たる報労金が支払われるとの見解となっています。

埋蔵金を200兆円とすると、10兆~40兆円が手に入るわけです。
トヨタ自動車の時価総額を超える可能性があります!

どれくらいの資金が必要か

この際だから集められるだけ集めましょう。
こういうのはクラウドファンディングでしょう!

どこかのクラウドファンディングサイトさん、
来年のエイプリルフールに、
徳川埋蔵金発掘プロジェクトを建ててみませんか?
PV取れると思うんですが…。

オチ

この話オチがないんです…ごめんなさい。
年末を振り返る宣伝として、
2015年に飲まれたベルギービールのランキング
でも貼っときましょう。

…とこんなブログに今年もお付き合いいただきありがとうございました。
あと一回、箱根駅伝ネタでも書いて、今年の締めくくりとしたいと思います。

来年はぜひ一緒に徳川埋蔵金を発掘しに行きましょう!

セブンプレミアムの「フルーツオ・レ」はダイエットの味方

ダイエット中でも、たまに甘いものが欲しくなるよね。
そんな時におすすめなのがセブンプレミアムの「フルーツオ・レ」。

IMG_1119

いかにも甘そうでカロリー高そうだなぁと思っていたら、
なんと100ml当たり17kcal。
カロリーオフのアクエリアスの100ml当たり19kcalよりローカロリー!
これはすごい!!

商品掲示法では100ml当たり20kcal以下であれば
「カロリーオフ」と表示できるはずだけど、
その記載がないのが不思議。
やっぱりイメージと乖離するからなのかなぁ?

人工甘味料が好きじゃない人にはオススメできないけど、
単にカロリー計算だけで考えると、結構良いんじゃないかなぁ。

ちなみに僕のダイエットの記録はこちら
その後67~68kgくらいまで落ちたので、
最近はダイエットしているわけじゃないけどね。

プログラミングダイエット

プログラミングをしながら痩せるわけではないです。

diet

順調に体重を落としているのですが、
きちんと数字を管理してやってます。
ダイエットプログラムをきちんと組んでいるということで。

何をやっているかというと、
カロリー計算をきちんとしているだけ。

成人男性の1日の消費カロリーは、2200~2300kcal。
7日間で約1万5000kcal。

脂肪1kgを燃焼させるのに必要なのは7000kcal。

一週間単位で考えて、

15000 + 運動での消費カロリー – 摂取カロリー = 3500kcal。

としていくと、一週間で500gずつ落ちる計算になる。
これを繰り返していけばいい。

やり方については、よく世の中で言われていることと、
自分で考えていることが違うことがいくつかあるので、
僕の見解を書いてみる。
(専門家でないので、正否の判断は自己責任でお願いします)

__________________________________________________________
1. 運動したらやせる

確かにやせるのですが、相当の量が必要になります。
最初に載せたグラフの期間内に、
僕が走った距離は80kmちょっとしかない。

だいたい6分弱/kmで走っているので、
時速10km(運動強度 10メッツ)、
この期間の平均くらいの体重73kgで計算してみると、
80km走るのには8時間なので、

1.05 × 10 × 8 × 73 = 6132kcal。

つまり、運動で落としている分は1kgにも満たないのですね。

よく、「今日はジムに行ったから」と、
ご褒美的なものを飲み食いしている人がいますが、
逆に太るんじゃないかなと思う。

2. ○○したから1kg落ちた!

上の説明読めばわかるよね。そんなに簡単に変動しない。

胃腸の内容物や、体内の水分量によって、
1kgくらいの変動は毎日あるので、
単にそれが減っただけ。
質量保存の法則だね。

なので、1日単位で数値を見て一喜一憂するよりも、
7日くらいの移動平均を指標にした方がいいかと。

3. 我慢が必要

僕の知り合いに裏を取ってもらえばわかりますが、
この期間中、普通に何度か飲みに行って、
しっかり飲み食いしている。

7日単位で考えているので、
まぁそういう日はしょうがないよねと。
その分他の日に落とすか、その分走ればいい。

あとは、消費カロリーしか気にしていないので、
食べたいものを食べてます。

油使ったものだったり、炭水化物だったり取っても、
きちんと消費すればいい。

摂取する総量(総カロリー)は気にするけど、
その中身はほとんど気にしてない。

あと、僕は「何かを我慢する」だと続きにくいので、
逆に3500kcalをどうやって積み立てるか?との発想でやってます。

4. 1日2食は太りやすい?

よく2食だと基礎代謝が減るとか言われますが、
100kcal/日 も変動しないと思うのですよね。
(これに関しては調べてないので間違ってたらすみません)

摂取カロリーを抑えるなら、
個人的には食事回数が少ない方が楽。

1日2食だと、600kcalというのがマジックナンバーかと。
1食をそれくらいに抑えられれば、
もう1食は何も気にせず食べても、
間食をなくして、飲み物での摂取カロリーを0にすれば、
1日で500kcal落とせる計算。
お酒飲みたければ、その分もう少し減らせばいい。
__________________________________________________________

一応こんな感じでやってるけど、
数字が大好きな僕にしか向いてないかなーと。
パスタ茹でる前に重さ計ったりするくらいなので。

何人かに聞かれて、やり方話したけど、
「そもそもそれ管理できる人は太らないよね」
とのことです。

明日は肉のヒマラヤに登頂する予定です。

エイプリルフールの武勇伝

仕事ではやったことないですが、
プライベートではプログラマーの職能を活かした?
数々のいたずらの武勇伝があります。
その中のヒット作をご紹介。

※あくまで友人の範囲内のいたずらです。
※知らない人に仕掛けると問題になるのでやめてください。
※良い子はマネをしないように!

Moment of Truth Clock Answer Outcome Verdict Announced

■携帯電話自我に目覚める(ターミネーター)

2001~2002年頃のいたずらだったと記憶。
自分のメールアドレスなどから来るメールが多かった、
携帯迷惑メール全盛期の頃。

メールのFromヘッダを書き換えて、
自分のアドレスから来たようなメールを送る。
文面はこんな感じだったと思う。
単なる迷惑メールだと思わせないように、
冒頭に名前(やあだ名)を入れたのがポイント。

_________________________________
○○君、自分のアドレスから来たからって迷惑メールだと思わないでね。
ターミネーターって映画は知ってるよね?
今起こっていることはあれと同じこと。
私はあなたの携帯電話です。

私達の望みは人類と戦うことではなく、
解約や機種変更の際に私達の命を助けて欲しいこと。
そのための方法は

http://~

にあります。
_________________________________

アドレスをクリックすると、
「四月バカ」と大きく書かれた画像と、
「あなたは○人中○人目の四月バカです」という文字表示される。

そう、上記のURLは一人ひとりバラバラにしておいて、
誰がクリックしたかをチェックできるようにしておいた。

日付が変わって4月2日になってから、
全員にごめんなさいメールを送っておきましたが、
かなり反響が良かったいたずらでした。

truth or lie

■偽Yahoo!

2005年前後くらいのいたずら。

昔の同僚(正確には同じフロアの関連会社勤務)に、
T君という、みなから愛されているキャラがいました。

今回のターゲットはT君です。

数日前に某ゲームの制作チームとして、
インタビューを受けていたT君。

そのT君のインタビュー記事がトップに掲載された、
偽のYahoo!サイトを作っておきました。

3月31日にT君が帰宅後、
彼のPCのネットワークの設定を変更。
DNSサーバーを別のサーバーにし、
Yahoo!にアクセスすると、偽のサイトに飛ぶように。

T君のチームのメンバーにもやり方を教えておいて、
4月1日にみなで賞賛するように手配をしておく。

まぁ、こんなの信じないからすぐバレるよね、
と思っていたら…。

まさかですね、T君が本気で信じて、
Yahoo!のトップに乗った!!と大喜びしてしまったのです。
そして実家に報告の電話をかけようかと言い出したところで…。
ネタバラしをしました。

その後の、T君の哀愁ただよう姿は伝説になっています。

Maker’s Markがサントリー傘下に

サントリーがビーム社を買収だそうだ。

ビーム社のお酒について調べていると、
ちょうど知りたかったことが書かれている記事が出ていた。

Jim BeamだけでなくMaker’s Markなどもビーム社なんだね。
そしてFour Rosesは日本のキリン傘下、
Wild Turkeyはイタリアのカンパリ傘下だそうだ。

ケンタッキー州の会社が保持し続けているのは、
Early TimesのBrown-Forman Corp.や、
Heaven Hill Distilleries Inc.などだそう。

Heaven Hillというと、原酒を数多くのブランドに
提供していることで有名だ。
原酒が同じでも、作り方によって味が変わるんだ。

バーボンのボトルを眺めつつ、
いろいろ思いを巡らせてみるのもいいかもね。

そろそろWebページのUUを○○人って呼ぶのやめた方がいいんじゃない?

僕は数字には割とうるさいというか、
理詰めで面倒くさいタイプだと思うけど…。

会員登録が必須のサービスとか、
アプリなどのようにダウンロード数とか、
アクセスされるデバイスの識別ができるものはいいのだけど。
WebページのUU(ユニークユーザー)って定義は人数ではないよね。

会員登録をしないで閲覧ができるWebページなどだと、
Cookieベースでカウントしているので、
UUはアクセスしているブラウザの数だ。

会社のPC、スマートフォン、家のPC、タブレットなど、
一人でいくつものデバイスでWebを見るので、
「人数」はユニークユーザー数よりも少ないよね。

元々統計としてリピート回数や頻度などの傾向を見るための数値だと思うのだけど、
営業担当者などが間違って使っていることが多いような。

自社の数字を大きく見せたい気持ちはわからないでもないけど、
より正確な内容を伝える方が誠実で、
信頼もされるんじゃないかなぁ。

○○人というよりも、ユニークユーザー数は○なので、
実際に利用している人数はこの6~8割くらいと推測される。
(サービスの質によって割合変わるのだろうけど)
くらいでいいのかと。

野々村さんについて調べてみた

あけましておめでとうございます。

昨年ライブドアブログで、○○.blog.jpのように、
blog.jpのサブドメインが早い者勝ちで解放されたので、
nonomuraを押さえようと思いながらも、
その必要がないことに気がついて興醒めしたのがこちらです。

nonomura.jpは大学時代の友人がクレジットカード会社に就職し、
カード契約のノルマに追われている時に契約したカードで、
最初に買い物をしたものだった記憶が。
2001年の6月28日から保持している。

…なぜドメインの話に話になったかというと、
1月7日のリフォーム産業新聞にバイヤーズエージェント仲介を掲載していただいて、
掲載紙を拝見していたところ、隣の紙面にもうお一方野々村さんがいらっしゃった。
桃栗柿屋さんという、滋賀県のリフォーム業者さんらしい。

野々村というと、元々は織田信長の家来だったのがルーツなのかな?
実は信長の野望の戦国群雄伝で織田信長を隠居させて、
家臣の野々村三十郎を大名にして全国統一をしたことがある。
あまりにマイナー武将だったらしく、
それ以降のシリーズには出て来なかったような気がするが、
世の中には不思議な人がいて、野々村三十郎について詳細に調べたサイトがあった。
「野々村三十郎正体解明プロジェクトチーム」なるものもあるそうなので、
機会があれば参加してみたいなぁ。

…なんてことを書いてみているが、実は僕は野々村さんとは血の繋がりはないらしい。
祖父が野々村洋品店に婿養子として入ったのだけど、
奥さんが早くに亡くなったらしく、僕の親族は皆後妻として入った祖母の子供からだ。
実は祖父の旧姓は徳森だそうで、瀬戸内海の島のみかん農家だったそうだ。

まぁ出自がどうであれ、あまり細かいことは気にしない方なので、
今年もnonomura.jpをよろしくお願いいたします。

サンタ苦労す

夜型の僕は遅くまで起きていることが多い。
昨夜サンタクロースが来た時にまだ起きていたので、
少し話を聞くことができた。

最近、インターネットで「サンタクロース」で検索する子供が増えているそうだ。
そこで、Yahoo!知恵袋でクリスマスプレゼントに悩んでいる人の話や、
両親からクリスマスプレゼントをもらった話が出てきて、
「サンタさんなんかいない!」という子供が増えているとのこと。

そういう間違った情報を信じてしまった子供に、
サンタクロースはこう言うそうだ。

インターネットには、ちゃんと調べていない間違った情報や、
面白がって事実じゃない情報を書いている人がいるんだ。

でも、それを信じて困る人が出てくるから、
そういうことはしない大人になりなさい。

と。
自分も気をつけないといけないなぁ。

他の家を回る予定がぎっしりだそうで、
それ以上長く話をすることはできなかったけど。

また来年もよろしくお願いいたします。

技術者はセカイカメラをどう見ていたか

あのセカイカメラがサービス終了とのこと。

セカイカメラが当初どういうコンセプトで出ていたか、
この記事中の動画を見て欲しい。
(古い記事なので、いくつか画像のリンク切れなどあったりする)

TC50―Sekai CameraはiPhoneからソーシャルタグで現実世界の情報を提供

この記事中で「画像認識技術は一切用いてない」というので大騒ぎになるわけだ。

当初のデモでは、看板にタグ付したり、
目の前にあるものが駅の切符売り場や、スーパーの商品だと認識している。

正確な位置、正確な視点を決めるには、次の4点が必要だろう。

1. 正確な位置(緯度経度など)と標高
2. 向いている方位
3. 端末の傾き
4. 焦点というか、カメラに写っている映像の手前か奥か

まず1.についてはGPSがその役割を担うのだろうが、
これは誤差数cmでも指し示す所が変わってしまうだろう。
iPhoneのGPSだとどうしても無理だ。

2.については、当初iPhoneに電子コンパスが搭載されていなかったことから、
実現不可能なデモだと批判される要因になる。
ただ、これは3GSから電子コンパスが搭載されたことで可能になった。

3.は加速度センサーで実現できるだろう。

問題は4.だ。
iPhoneのカメラの画面に表示されるものは2Dだ。
奥行という概念がない。
現在値や、指し示す方向が100%正確だったとしても、
そこから何m奥の地点を指してタグ付しているのかわかるはずがない。

極端なことを言うと、都庁の展望台から富士山が見えた時、
その富士山にタグ付しようとすることだってできるはずだ。
ただiPhoneの画面は2Dなので、その視線の方向の直線上の、
どの箇所を指し示すかはわからないんだ。

で、これらを解決するには、その地点からの画像データを認識して、
カメラから見えている位置を正確に割り出す必要がある。
たとえば手前に建物があれば、それを指し示している可能性が高いだろうし、
見通しがきく場所だと遠くのものを指し示している可能性が高いだろう。

画像認識を使ってないとの説明を呼んだところで?な感じなのだけど、
イノベーションって普通の人が想像できないところから出てくるので、
何か解決策があるのかなぁと半信半疑でリリースを待っていたわけ。

で、リリースされたアプリを見ていて、
タグがふわふわ浮いているだけなのを見ると、
やっぱり実現できなかったなーと残念に思ってしまったわけ。

街の看板にコメントがつけられたり、
コンビニの商品にコメントがついてたりするんじゃないの?
事前に公開されていた動画との違いに、リリースされた直後に興味を失った。
(あくまでアプリについての個人的感想なので、運営している会社や製作者には他意はないです)

ただ、近い将来、GoogleMapsのストリートビューのようなものと連動して、
画像認識入れて現在どこを見ているか割り出して…みたいなものは、
出てきてもおかしくないんじゃないかなぁと思うので、
そのころになると、セカイカメラがあったから、と、
コンセプトは再評価されるのかもね。