陸王の影響でランニングシューズについてよく聞かれます

陸王の影響で、最近ランニングシューズについてよく聞かれます。

ちょうど今年のレース戦績のまとめをしようと思っていたので、
今年使ったシューズとあわせて。

2017年使用シューズ


まず今年序盤。まともにトレーニングをやり始めたところで、
体もまだまだ絞れていなかった時期。

最初に使っていたのは

ナイキ:エアズームペガサス 32

エアズームペガサス 32

体重が重いのと、膝蓋靭帯に不安があったので、
まずはクッション性に定評のあるナイキのシューズから。

僕の足は幅広かつ、左足は軽い外反母趾なので、
お店で店員さんと相談しながら横幅が広めのタイプを出してもらうと、
足にぴったり来たので即決。

今年序盤を怪我なく過ごせたのはこのシューズのおかげだろう。

1/8 葛飾柴又ロードレース大会 10km 50:09


体重も落ちてきて、徐々にスピードも出るようになって来ると、
クッション性が良すぎると、逆に地面に上手く力を伝えられない気がして、
昔から履きなれているタイプに戻してみる。

アシックス:ターサージャパン TJR076

ターサージャパン TJR076

正確には最初は同じターサージャパンシリーズの昔のものを使用していて、
4月か5月頃に現行モデルを買い直した。

2月~4月のレースはこの旧モデルの方で走ったと思う。
6月のハーフは新モデルの方で。

シーズン序盤のレース用と、今はトレーニングのメインシューズとして。

グリップ力と反発性というか、踏み込んだ時のレスポンスも良く、
どちらかというとレース用やハイペースのトレーニング用に分類されそうだけど、
普段のjogでも十分対応できるクッション性も兼ね備えている。

簡単に言うと、これ一足あればなんでもできる便利なシューズだ。

足幅が広めのタイプで、インソールも柔らか目。
個人的に一番履きやすいシューズ。

僕はどちらかというと、ぴったりフィットするよりも、
少し余裕がある方を好むので、
万人受けはしないのかもしれない。

来年のフルマラソンはこのシューズを買い直して使う予定。
旧モデルは雨の日のトレーニング用として、まだ使ってるよ。

2/5 みさとシティマラソン ハーフ 1:40:55
3/19 山道最速王決定戦 13.6km 1:22:51
4/16 かすみがうらマラソン 10マイル 1:11:04
6/10 葛西海浜公園ナイトハーフマラソン ハーフ 11位 1:32:27


こちらはちょっと番外編。

ミズノ:WAVE WING FF

WAVE WING FF

15年くらい前にトライアスロンをちょっとやってみた時に、
トランジットでの履き替え時間を短く、かつレーシングタイプのシューズとして買ったもの。

そろそろ本格的なレース用シューズ履いてもいいかな?と、
5月の柏の葉マラソンで一度だけ使ってみた。

とにかく軽いのだけど、
マジックテープなので、やっぱりフィット感は少し弱い。
あと、シューズにつけるタイプのランニングチップつけられない…。

今年一度だけしか履いてないのに、まさかの好タイムと大仕事をしてくれました。
ありがとう。

5/3 柏の葉爽快マラソン 10km 13位(年代別4位) 39:40


富里スイカロードレースの前日。
iPhoneの画面を割って修理中の待ち時間にアシックスストアへ。

…買うつもり無かったのに、つい…。

アシックス:ソーティマジック RP 4

バリバリのレーシングタイプ。
我々世代は「ソーティ」と聞くとレース用シューズの代名詞のようなもの。

クッション性は望んでいないし、
靴底に一部柔らかい素材を使っているので耐久性も低い。

でも素晴らしいグリップ力と、踏み込んだ時のレスポンスの良さは最高。
ああ、これ速いシューズだ、とすぐに分かる感じ。

個人的には少し足幅はタイトめになるんだけど、
レース用シューズに求めるのは快適性より、
軽さとスピードの出し易さなので満足。

あとは、履いてて目立つ色がいいよね。
レース前にこれに履き替えると、グッとテンションが上がります。

話題のナイキのズームフライは反発性能を活かせるポイントが狭いけど、
このシューズの反発性能はポイントを選ばないのと、
何より軽いし、地面をとらえている感じがしっかりあるので、
こちらの方が使い易いんじゃないかと。

レースだけでしか使ってないけど、今年は本当にお世話になったシューズ。

6/25 富里スイカロードレース 10km 39:48
7/16 リスタート タイムトライアル in 代々木 5000m 18:48.29
8/19 東京お台場サマー&イブニングマラソン 10km 3位 39:59
9/23 屋台まんぷくラン in 東京・シンボルプロムナード 10km 5位 38:42
10/8 流山ロードレース大会 10km 38:44
10/29 手賀沼エコマラソン ハーフ 1:26:47
11/19 越谷レイクタウンランニング 10km 5位 38:44
12/3 お台場海浜ミニマラソン 4km 6位 17:03
12/24 赤羽月例マラソン 10km 6位 一般(39歳以下)4位 38:10


今年は走ったレースは15戦。
10kmの40分切りと、ハーフの1時間30分切りを達成できて、
年始に全く想像できなかったような好成績。

結果も安定していて、失敗レースはほぼない感じ。
強いて挙げれば葛西臨海公園のハーフの後半の失速くらいかな。

来年の目標は…

そろそろ万を持してフルマラソン3時間切り、と期待されますが、
そんなに簡単じゃないので…

まずは富士登山競争の五合目コースを2時間20分以内で走って、
(申込みのクリック合戦にも勝たないと!)
山頂コースの出走権を取ることと、
あとは10kmで37分30秒(3分45秒 / km)を狙いたいなと。

あ、もちろん仕事もがんばります、はい。

会食、仕事の相談、飲みなど
1月25日(木)の夜が空いております。