お台場海浜ミニマラソン2017

お台場海浜ミニマラソン

12月3日に行われたお台場海浜ミニマラソン。
距離は正確でない4km(GPS計測によると4.24km)、
前半500mほどを砂浜、後半が舗装路のコースを4週だ。

3位までに入ると子供の通っている小学校で表彰台に上がれる。
子供の前でレースを走るのは初めてなので、
なんとか表彰台上がれないかな?と思って会場に向かう。

4kmと距離が短いのでいつもより負荷をかけてアップをする。
調子は可もなく不可もなくといった感じ。

受付に行くとエントリー人数はわずか65人。
直近では体育会系の選手が出ないローカルレースでは
上位5%前後の結果が出ているので、何人強い人がいるかの運の勝負のようだ。

スタート地点は狭いので、早目に行って先頭に並ぶ。
この規模のレースだとスタートに並んでいる人の感じで、
上位を狙う人数がだいたいわかる。
自分含め大人5人。中学生らしき若い人が数名。
陸上部ではなさそうだけど、それなりに走れそうだ。

スタート直後から2位前後をキープ。

砂浜のレース

1人動きが全く違う人がいる。この人が勝つだろうなと。
序盤の500mほどの砂浜を2番手で抜けるも、かなり体力を使っている。

舗装路に入り順位を落として行き、
6位まで順位を落とす。
前の4人とは差が開いて、5番手争いだなと思う。
先頭3人が大人。4位、5位は中学生っぽい若い人。

最初の1kmはGPSの計測で3分48秒。
砂浜500m走ってこのタイム?と、
少しオーバーペースかなと。
直前の調整では本調子ではないと思っていたけれど、
かなり体は動いているようだ。

2週目の砂浜区間で5位に上がる。
思いの他足に来ている。砂浜が走りにくい。
抜かした相手がかなり息が上がっていたのと、
前とはかなり差が開いていたので、
今日は順位は5位で確定かなと思う。

レースデータはこんな感じだ。
砂浜区間で極端にペースが落ちるのがよくわかると思う。

レースデータ

3週目をこなし、最終週の砂浜区間。
酷く走りにくい。

激坂、障害、悪天候などみんなが嫌がるレースを得意にしているけど、
砂浜だけはもう二度と走りたくないなと思う。とにかくキツイ。
(とはいえ来年も走りそうな気がする…)

後ろから荒い息が聞こえてくる。
追ってきている選手がいるようだ。
最後の舗装区間に出るところの折り返しで確認すると、
走り慣れてそうな大人。こういう選手は後半強い。
なんとか逃げ切ろうと必死にペースを保つ。

前を走る4位もかなりペースが落ちてきていて差が詰まってきているが、
こちらもいっぱいでゴールまでに追いつくには距離が足りなさそう。

しばらく行って抜かされるが、さっき確認した人と違う。
2週目の砂浜区間で抜かした若い人だ。
かなり息が上がっていたけど、まだ余力を残していたらしい。
少し離されるも落ち着いて対処して、
ラストスパートで勝負しようと思う。

ゴール前200~300m辺りで前に追いつくも、
相手はかなり力を残していたようで、
カウンターで一気に離され、そのまま前の選手まで捉えていった。

学生時代はラストスパートに自信があったけど、
大人になってからは結構競り負けてるなぁと思いつつ、
なんとか6位を守ってゴール。

いやーきつかった。
短い距離のレースだったから、かなり心拍数は上がった。
たまにこういうレース入れておくと、心肺機能の強化に良さそう。

レース後、家族が撮ってくれた動画でランニングフォームを確認。
自分のフォームはヒールストライクだけれど、
左足はかなりミッドフットに近い接地のようだ。

ランニングフォーム

個人的には、接地より先に意識することがいっぱいあって、
接地は気にしなくて良い、という派だけど、
上半身の使い方を直していった結果、接地も変わってきているみたい。

7月の5000mの動画と比べて格段に動きが良くなっているので、
もう少し体絞って、来年はもう一段階スピード出せるようにしたいな。

会食、仕事の相談、飲みなど
4月16日(月)の夜が空いております。