柏市新春マラソン

今週は仕事が極端に忙しく、
やや睡眠時間気味。

最低限のトレーニングだけはしていたので、
なんとかなるだろう。

…このレースレポートも急ぎ帰りの電車の中で書いてしまった。

柏市新春マラソン

恒例の今朝体重チェックは63.8kg。
一時危険水準まで増えていたけれど、
なんとか帳尻合わせられた。

ウォーミングアップの動きは良い。
一緒に参加する友人からも、調子良さそうだねと言われる。

昨年のリザルトを確認すると、
高校生や大学生が上位に多数。
柏市体育協会が主催しているレースなので、
近隣の学校の陸上部などが出場しているみたいだ。

最近は先頭付近に並ぶことが多かったスタートも、
今日は身の程をわきまえた位置で。

とはいえ、スタートで詰まらないように、
柏南高校の陸上部の後ろに位置取る。

スタート直後、予想に反して前の高校生のスピードが出ず、
ポジションが少し詰まる。

最初はトラックを1周するので、
400mの通過タイムがわかる。
だいたい90秒前後。
3分45秒/kmのペースなので、
積極的に入った割には少し遅いかなと感じる。

1kmの通過はGPS計測で3分41秒とまずまず。
この辺りで女子の先頭と思われる、
市立柏高校の3人を含む集団に追いつかれる。

力はあるだろうし、変なレースはしないだろうと思い、
そのペースに乗って行く。

現役陸上部のライン取りはエグい。
こちらがイン側でコーナーに入ると、
インに入れないようにポジションを消してくる。

…ああ、昔トラックのレース出てた頃、
自分もこういうライン取りしてたなと現役時代を思い出す。

さすがにこの歳でレース出ていると、
お互いのポジション尊重するような感じなので、
現役学生と走るとちょっと新鮮。
現役選手はこれくらいアグレッシブでちょうど良い。

女子の先頭と自分では重要度が全然違うので、
邪魔にならないように少し気を遣いながら走る。

2~4kmと3分50秒台前半~中盤のラップを刻む。

3km辺りの折り返しで、40分切りを狙っている友人が近くにいる。
早い入りなので、かなり良いペースか。

4kmまでほぼ想定通りのラップだったが、4~5kmで女子の先頭のペースが落ちてしまい、
前に出てしまう。

そこから前を走っている2人に追いつき、
3人の集団でレースを進める。

5km通過は19分13秒。
ああ、今日は38分台後半かなと、
好タイムは出ないと悟る。

5~7kmで1km毎のラップは、
3分50秒台半ばに落ちてくる。

最終周回に入り、この3人での順位争いかな、
と考え始めたところ、
柏南高校の陸上部が2人前に見えてきて、
現役男子高校生の陸上部員やっつけたら面白いな、
と思うと急に元気が出てくる。

7.5kmくらいから前を追い始めて、
3人の集団から抜け出す。

8km過ぎで一人抜かし、9km辺りでもう一人に追いつく。
現役高校生相手にトラック勝負に持ち込むのは分が悪いので、
早めの仕掛けで差を付けて戦意を喪失させるため、
ペースを緩めず一気に行く。

…引き離す予定が背後から足音が消えない。
作戦ミスかと思いつつ、
ラスト1kmを切っての最後の折り返しで確認すると…
さっき抜かした柏南の高校生ではなく、
今まで見ていない全く別の選手。

後半一気に上げてきたようで、
抜かされて離される。

…そのままゴール。38分55秒。
ここ2戦に比べてタイムは落ちてるけど、
38分台はまずまずのタイムだ。

友人のゴールを待とうと振り返ると…
39分10~20秒でラスト100mに入る姿を確認。
やった!念願の40分切り確実だ。

40分を切った当人が淡々としている中、
こっちの方がはしゃいでいる。
今日はこれが一番嬉しかったぞ!

途中の折り返しで後ろを確認する余裕がなかったのだけど、
聞けば最終周回に入るまで見える範囲にいたそうで。
次戦の三郷ハーフも一緒に出るので、
終盤競り合うことになったら楽しいだろうなぁ。

ここ数戦でスピードはついているけど、
長い距離の練習をする時間が無かった分、
スタミナが今ひとつな感じ。

レース後父親が撮ってくれた動画を確認すると、
ランニングフォームのバランスがかなり良くなって来ている。
もう少し躍動感が出せれば良いのだけど、高望みかな。
ようやく人に見せて恥ずかしくないフォームになってきた。

体重も手賀沼ハーフの時より1.2kg重いので、
二週間後の三郷までに状態を上げたい…が、
長い距離走る時間取れなさそうなのが悩みどころだ。

詳細なレースデータはこちら

会食、仕事の相談、飲みなど
2月16日(金)の夜が空いております。