第26回お台場マンスリーマラソン

優勝した前走と同じレース。
前回は直前の30kmレースの疲れが残る中だったけど、
今回は気温とともにコンディションも上がって来ている。

恒例の朝の体重チェックは65.7kgと前走から+0.8kg。
もう少し落としたいなと思うところだけど…。

ウォーミングアップをしている感じは体はよく動いている。
直前のトレーニングも調子が上向きな感じだったので、
前走から1分くらいの記録の短縮を狙う。

今回も20kmのエントリーはわずか5人。
連勝は間違いないかな、と思ってスタートするも…

スタート直後からぴったり後ろにつかれる。
ストライド走法の自分に対し、ピッチが速いので、
最初だけ無理してついてきている人かな?と思い、
自分のペースが悪いのかな?と疑心暗鬼になるも、
きちんと走れる人な様子。

1kmくらいで前に出られたところで確認すると、
体のブレがない綺麗なランニングフォーム。
これは自分より実力が上だなと悟り、優勝は早々に諦める。

先頭の人がコースがわかっていないようで、
何度かミスコースしそうになるのを大声を出して後ろから誘導する。
…そろそろこの辺りのレースの常連っぽい貫禄が出てきたか?

最初ぴったり後ろについてこられたせいもあるのか、
4分数秒の1kmの入りで、そのまま惰性で5kmまで。
最初の1週が20分15秒と、アップダウンの20kmレースにしてはかなり速い。

…そこからがキツかった。

前も後ろもいない中、最初のハイペースのせいか、
体が思うように動かない。
2週目の途中では交通規制がされてない場所で、
バス待ちで2~3秒止まることになったりと、
テンションも下がってくる。

体が軽かった分、前半やっちゃったかと思い、
5km~10kmの2週目をペースを落ち着かせて休むことに。
2週目終わった時点では41分中~後半だったと思う。
この1週は21分中盤くらい。

後半持ち直したいと思うも、3週目に入っても楽にならない。
前走でリズムよくこなせていたアップダウンが足に来る。
今日は良くないな、と珍しくレース中にネガティブに。

…が、一定のペースは保てているようで、
1時間2分中~後半くらいで最終週に入ったと思う。
この1週は21分ちょうどくらいか、少しペースを戻せて来ている。

先頭もさすがにアップダウンが辛いようで、
ペースが落ちているようで、少しずつ差も詰まってくる。

ラスト1週に入り、少し元気が出てきたところで、
下り坂を使いながら気持ちペースを上げて行く。

最後はペースを上げて行きたいところだが、
右足のハムストリングに疲れも出て、最後は上げきれず。
…とはいえ、ラスト1週は20分30秒ほどで帰って来れたようで、
ゴールは前走から51秒短縮の1時間23分12秒。

第26回お台場マンスリーマラソン

…悪い、と思った割にはほぼ目標通りのゴールタイム。
先頭とは50秒ない差だった。
ラストスパートが伸びれば、見える位置まで行けたかなと、
終盤上げきれなかったのは反省。

今回良かったところは、

・速く入ってしまったにもかかわらず粘れたところ
・前半のスピードが戻って来た。

長い距離走ってきた成果が少しずつ出てきて粘れるようになってきている。
距離走っていて、スピードが落ちてきていると心配するも、
疲労が抜ければきちんとスピードが出ることもわかった。

悪かったところは、

・ラストのキレがない
・体重落ちてないな

というところ。
ここ数レース、砂浜が入ったり、
アップダウンが多いコースで足に来ているのもあるけれど、
ラストスパートで上げきれてない。
狙っているフルマラソンまであと2週間あるので、
もう少し体のキレを戻したいところ。

…あまり良い感触のレースではなかったけれど、
フルマラソンに向けての走り込みはほぼ完了。
あとは体重を落とすこと、疲労残さないように距離走らないことだけかな。

会食、仕事の相談、飲みなど
4月16日(月)の夜が空いております。